見て触っておいしいごはん。

生活介護事業所アンジェラの果歩です。

アンジェラでは毎月1~2回料理イベントを行っています。

 

幼い時には決まった時間に温かいご飯が出てくることが当たり前で

好きなものがはいっていたり、嫌いなものは残してみたり・・・

 

ですが、自分で料理を行うようになってから

嫌いだったものが食べれるようになり、自分の好きな味付けを見つけてみたり

また、作る大変さ、作る楽しさを感じることが出来るようになりました。

 

イベントを決める際、以外とこだわっているポイントは

「触って作れる。」です。「自分の手でこねたものを食べる。」

直接触ることで、より作った実感があればと思っています。

 

今月末にはハロウィン、12月にはクリスマスなど

子どものときには「準備してもっていた」ものも大人になり「好きを選び準備する」楽しさも

みんなで共有していけたらと思います^^